略して「onバカ」。 チームナックスや水曜どうでしょうなどの話をマッタリと…。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は『ぴったんこカンカン』の後編が放送されましたね。
私も放送開始前からちゃんとスタンバり、しっかりと拝見させていただきました^^

結局、前編の感想をアップすることができなかったので(苦笑)、今日は全体的な感想を簡単にまとめて書いておこうと思います。
(※子猫的な発言が多々ございます。ご注意!笑)

前回の北海道編と比べると、今回は割と爆笑度は低めだったかな。
でも、それはけして悪い意味じゃなくて、2人が普通に食事とかを楽しんでいたように見えて、とても微笑ましく見てられました。
後編はほとんど『デート』というより、普通に『グルメ番組』ぽかったしね。
だから余計にそう感じたのかもしれないけど。

でも、前半は2人のラブラブっぷりが本当に凄くて(笑)、画面を見つめながら、終始『いやぁぁぁぁ!(羨ましいぃぃぃ!)』と叫びっぱなしでした(笑)
だって洋ちゃんとマチャミってば、間接キッスしてたんだよ!?
しかも、ベッタリくっついてお化け屋敷なんかに入っちゃってさぁ!!
私だって…。私だって…!

1回くらい洋ちゃんとイチャイチャしてみてぇっつーの!!!!(爆)
(※方言丸出しなので、言葉が非常に汚いです。ご勘弁を…笑)

前半は本気でマチャミが羨ましかったねぇ…。
普段、マチャミは大好きなのですが、この時ばかりはさすがにちょっとメラメラとしちゃったもの。
自分でも筋違いも甚だしいと、十分わかっているんですけどね(笑)
でもやっぱりちょっと嫉妬しちゃう。
きっとこの気持ちは、同じ子猫ちゃんにしか分かってもらえないんだろうなー。
(子猫ちゃんにもわかってもらえなかったりして…笑)
でもまぁ、そう言いつつも、しっかり爆笑もしてましたけどね♪

とりあえず、感想はこれぐらいかな。
本当は他にももっと書きたい事があるんですけど、凄く長くなっちゃいそうだし、ここら辺で止めておきます(笑)
でも、個人的に『ぴったんこカンカン』での洋ちゃん&マチャミのデートを見るのは大好きなので、出来るのであれば本当に半年に1回ペースで出て欲しいですね。
でもそうしたら、今度は2人でどこにいくのかな?
2人旅とかになったら、凄く面白そうだねー。
(勝手に妄想を膨らましてしまった。笑)

うーん…。やっぱりお酒を飲みながら書くと文面がダメダメですなぁ^^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
テンさんもんばんわです。

マチャミとの雰囲気が思いのほか良いので、
私も鼻の穴に指をつっ込むくらいの勢いがありました(苦笑)

前回のお台場ではエスカレーターから降りる所で
洋ちゃんのエスコート?の仕方。
後ろからやさしく手を添えているところは
ウガーっと子猫していました(爆)

でも、二人の掛け合いは面白いところがあるので、
半年に1度くらいは見たいですねv-218
2006/04/20(木) 21:49 | URL | おかみ #-[ 編集]
おかみさんへ
もんばんわです!
洋ちゃんとマチャミ、本当に仲が良さ気で羨ましいですよね~☆
私も2人を見てると、鼻の穴に指をつっ込むくらいの勢いが出ますよ!(笑)

エスカレーターの所は、私も思ってました!!!!
本当に優しい手つきでしたよねぇ…。
本当に羨ましすぎるぜ…マチャミ…!(TωT)爆
2006/04/22(土) 04:24 | URL | テン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onbaka.blog62.fc2.com/tb.php/13-f811dbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。